管理職の深夜残業の扱い 2007/5/1

【質問】管理職が22時〜翌5時まで残業した場合は、深夜割増手当を例外なく支払わなくてはならない?また、役員が深夜残業した場合はどうなりますか?


【回答】現行労働基準法では管理職への支払義務があります。
役員は労働者ではありませんので(経営者ですので)労働基準法の適用はなく、深夜残業手当を支払う義務はありません。