管理職の勤怠管理に関しての質問 2008/2/21

 【質問】管理職の条件として、勤怠管理をうけないことがあると思うのですが、この点から管理職の日々の始業時刻と終業時刻をその上長が承認することは問題ないでしょうか? 
 例えば、一般的に部長が課長の勤務報告書を、取締役が部長の勤務報告書を承認すること。
それとも管理職は自分の勤怠に関しては自分自身で承認すれば良いのでしょうか? 
また、休日出勤した場合も同様に上長の承認は不要ですか?

 

 【回答】残業手当や休出手当の支給対象者ではない管理職ですので、労働時間や休出を上司が承認してはいけません。
 もし、管理するのであれば、残業手当や休出手当を支払ってください。 
 なお、健康管理上、出勤時刻、退勤時刻、出退勤日については記録を残してください。
 あくまでも在社時間や休日管理(有給休暇を含む)をするためです。