直行直帰勤務について 2009/3/10

【質問】通常は自宅と勤務先会社間を通勤していますが、業務の必要上、10:00から取引先との会議に出席する必要があるため会社には出勤せず、自宅から直接取引先に向かいました。(当社の所定労働時間は9:30 17:30、休憩時間は12:00 13:00)
自宅から取引先まで直行した場合、この移動する間に負傷した場合は通勤災害になるのでしょうか? 

【回答】直行した場合には、原則として業務上災害になります。

 

【質問】始業時間は9:30になるのでしょうか、それとも10:00になるのでしょうか?10:00の場合は残業時間の起算始業時間は10:00となり、18:30以降の労働時間が割増賃金の対象となるのでしょうか?

【回答】10時から労働したことになりますので、始業時間は10時にはなります。ただし、会社が直行を指示したのであれば、本人は好きで10時から労働したわけではないので、通常は9時30分出社扱いにするのが適当だと考えます。10時始業とした場合には、そこから労働時間を算定し、割増賃金を支払うことになります。

 

【質問】取引先を17:00に出て、そのまま自宅に直帰した場合の終業時間は17:00になりますか? この場合は30分の欠勤となりますか?

【回答】一般的には、事業場外みなしで所定労働時間労働したとみなしていますので、特別なことがなければ欠勤扱いにすることはないです。ただし、本人が勝手に判断し、本来会社に戻るルールを無視して帰宅した場合には、30分の欠勤にしても構わないと思います。

 

【質問】上記の時刻については、事業場外労働とみなして所定労働時間働いたとすることが適切でしょうか?

【回答】会社が直行直帰を認めた場合には、所定労働時間労働したとみるのでしょうね。逆に遅い直帰や早い直行もあるのでしょうから、そのバランスを考えてはどうでしょうか。