留学生・就学生をアルバイトとして雇うには? 2010/11/15

【質問】

留学生・就学生をアルバイトとして雇うことは可能ですか?

 

【回答】

留学生・就学生は法務大臣の資格外活動許可を受けた場合にアルバイトを行うことができますので、

その留学生・就学生が資格外活動許可を受けているかどうかを確認する必要があります。

資格外許可を受けている場合には、「資格外活動許可書」が交付されていますのでそれを確認してください。

 

留学生・就学生に与えられる資格外活動許可とは、本来の活動の遂行を阻害しないと認められる場合に限り、

また、一般的に、アルバイト先が風俗営業または風俗関係営業が営まれている営業所に係る場所でないことを条件に、

下記の「アルバイト可能時間一覧表」の内容を限度として、勤務先や時間帯を特定することなく、包括的な資格外活動許可が与えられます。


なお、資格外活動の許可を受けずにアルバイトに従事した場合は不法就労となります。

雇用するにあたっては、当該留学生等について資格外活動の許可の有無を必ず確認してください。

 

  1週間のアルバイト時間   教育機関の長期休業中
のアルバイト時間
留学生  大学等の正規生 1週間につき28時間以内 1日につき8時間以内
 大学等の聴講生・研究生 1週間につき14時間以内 1日につき8時間以内
 専門学校等の学生 1週間につき28時間以内 1日につき8時間以内
  就学生  一日につき4時間以内