給与明細書を電子交付に変更したいのですが、社員の承諾は必要ですか?  2014/02/13

【質問】

現在、紙で配付している給与明細書を、電子メールを利用した電子交付に変更しようと考えています。 

変更にあたり、社員の承諾は必要ですか。

 

 

【回答】

電子交付をおこなう前に、あらかじめ社員から、書面 あるいは Web や 電子メール などの電磁的方法による承諾を得る

必要があります。

 

承諾を得るにあたっての書式等について法令上の定めはありませんが、電子交付となる書類の名称( 「給与明細書」 など)や

配付方法等の概要について、社員に示してください。 

 

なお、電子交付を開始した後、電子交付の承諾を得ている社員から、書面による当該文書の交付を請求された場合には

書面で交付しなければなりません。

 

(ご参考) 国税局からの手引き 「 給与所得の源泉徴収票等の電磁的方法による提供(電子交付)に係るQ&A 」

 

弊社ホームページでは、 「 給与支払明細書等の電子交付に関する承諾書 」 のサンプルをはじめ、

様々な書式や規程サンプルをご用意しています。 どうぞご覧ください。