パート、アルバイトの健康保険・厚生年金の加入について 2012/09/26

【質問】

飲食店を経営し、パートやアルバイトを多く雇用しています。

健康保険と厚生年金の加入の取り扱いはどのようにすればよいですか。

 

【回答】

パートやアルバイトで働く短時間労働者が、下記二つの条件を満たす場合、社会保険の被保険者となることが妥当といえます。


 ● 労働時間: 1日、または1週間の所定労働時間が、同じ事業所で同じような業務をしている一般社員の概ね4分の3以上
 

 ● 労働日数: 1か月の所定労働日数が、同じ事業所で同じような業務をしている一般社員の概ね4分の3以上


上記の判断基準は一つの目安であって、これに該当しない人であっても、就労の形態や内容等を総合的に判断した結果、

「常時使用される者」と認められれば被保険者となります。