ヒューマンテラス株式会社は人事労務業務に特化したサービスを提供しております

■1. 労務管理アドバイスサービス
    ・ 顧問サービス                       ⇒ 顧問サービスの詳細はこちら
    ・ 労務コンプライアンス(労務監査)サービス  ほか

■2. 人事コンサルティングサービス 
    ・ 人事制度構築・見直し・運用支援
    ・ 研修講師(人事評価者研修・目標設定研修など)  ⇒ 研修講師についての詳細はこちら
    ・ 人事DD業務   ほか

■3. 情報提供サービス
    ・ ヒューマンテラス通信                               ⇒ 最新号はこちら(PDF)
    ・ 就業規則他、諸規程・書式サンプル無償提供       無償サンプルの詳細はこちら
    ・ その他(ホームページにて随時更新) 

◆ 弊社の主要なサービス一覧  
  「人事制度を見直す」 とは・・
 

法人および事業主の方からの初回のご相談に限り、45分の無料相談をお受けします。
お気軽にお申込み下さい。

個人情報保護法の改正に関して

平成29年5月30日から、すべての事業者に 「個人情報保護法」が適用されます。
これまで適用除外とされてきた小規模事業者(保有する個人情報が5000人以下の企業)も、
法改正により、平成29年5月30日からは個人情報保護法の対象となります。
 
■1)個人情報保護法とは
  個人の権利・利益の保護と個人情報の有用性とのバランスを図るための法律です。
  基本理念を定めるほか、民間事業者の個人情報の取扱いについて規定しています。
 
■2)個人情報とは
  生存する個人に関する情報で、氏名や生年月日その他の記述等によって特定の個人を識別することができるもの。

   - 他の情報と容易に照合することができ、特定の個人を識別することができるものを含みます
   - 文書、図画若しくは電磁的記録に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項
   (個人識別符号を除く))

   - 氏名と紐づけて管理している住所、家族構成、電話番号、取得資格などの情報も個人情報にあたります。
 
  平成29年5月30日からは、下記の個人識別符号が含まれる情報も個人情報となります。

   個人識別符号とは:

   @身体の一部の特徴を電子計算機のために変換した符号
    ⇒DNA、顔、虹彩、声紋、歩行の態様、手指の静脈、指紋・掌紋

   Aサービス利用や書類において対象者ごとに割り振られる符号
    ⇒公的な番号(旅券番号、基礎年金番号、免許証番号、住民票コード、マイナンバー、各種保険証等)
 
■3)平成29年5月30日施行となる改正法のポイント

1.個人情報保護委員会の新設
  個人情報取扱事業者に対する監督権限を各分野の主務大臣から委員会に一元化。
 
2.個人情報の定義の明確化
  @利活用に資するグレーゾーン解消のため、個人情報の定義に身体的特徴等が対象となることを明確化。
  A要配慮個人情報(本人の人種、信条、病歴など本人に対する不当な差別又は偏見が生じる可能性のある個人情報)の取得に
   ついては、原則として本人同意を得ることを義務化。


3.個人情報の有用性を確保(利活用)するための整備
  匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工した情報)の利活用の規定を新設。
 
4.いわゆる名簿屋対策
  @個人データの第三者提供に係る確認記録作成等を義務化。(第三者から個人データの提供を受ける際、提供者の氏名、
   個人データの取得経緯を確認した上、その内容の記録を作成し、一定期間保存することを義務付け、第三者に個人データ
   提供した際も、提供年月日や提供先の氏名等の記録を作成・保存することを義務付ける。)

  A個人情報データベース等を不正な利益を図る目的で第三者に提供し、又は盗用する行為を「個人情報データベース等不正提供
   罪」として処罰の対象とする。


5.その他
  @取り扱う個人情報の数が5000以下である事業者を規制の対象外とする制度を廃止。

  Aオプトアウト(※)規定を利用する個人情報取扱事業者は所要事項を委員会に届け出ることを義務化し、委員会はその内容を
   公表。
   (※本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止する場合、本人の同意を得ることなく
     第三者に個人データを
提供することができる。)

  B外国にある第三者への個人データの提供の制限、個人情報保護法の国外適用、個人情報保護委員会による外国執行当局への
   情報提供に係る規定を新設。


■4)資料等
個人情報保護委員会のホームページ
はじめての個人情報保護法(説明資料)
個人情報の保護に関する法律のガイドライン(通則編)
※他にも様々なガイドラインがあります。個人情報保護委員会のページを参照ください。
 

更新情報

労働法ハンドブック.jpg

  【書籍のご案内】 2015年11月   

   弊社代表の江越が 執筆チームの一員として参画しました書籍
   『 会社経営者・人事労務担当者のための 労働法実務ハンドブック 』 が2015年11月に発刊となりました。
 

 



ターンアラウンド・マネージャーの実務_表紙.jpg 

  【書籍のご案内】 2015年10月 

  弊社代表の江越が 執筆チームの一員として参画しました書籍 
           『 ターンアラウンド・マネージャーの実務 』  が
2015年10月に発刊となりました。


 
  

 

ぴかぴか(新しい)<2017.6.20>
弊社代表 江越 が連載しております専門誌 『 日経ドラッグインフォメーション プレミアム版 6月号 』 が発売されました。

 「薬局なんでも相談室」 にて、人事労務管理に関するコラム を寄稿しております。

 

ぴかぴか(新しい)<2017.6.7>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2017.5.10>
「政府関係のパンフレット」 と「有用資料」のページを更新しました。


<2017.5.9>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2017.4.18>
人事関連規程ページに掲載している下記サンプルに 加筆修正をおこないました。

  正社員用  就業規則サンプル
  契約社員用 就業規則サンプル
  パートタイム従業員用 就業規則サンプル

 

<2017.4.17>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2017.4.7>
「人事関係の主な助成金」 のページを更新しました。 

 

<2017.4.5>
「政府関係のパンフレット」 のページに、新しいパンフレットを掲載しました。 


<2017.3.14>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2017.2.23>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2017.1.25>
弊社代表 江越 が連載しております専門誌 『 日経ドラッグインフォメーション プレミアム版 1月号 』 が発売されました。

 「薬局なんでも相談室」 にて、人事労務管理に関するコラム を寄稿しております。
今号では、「子どもの病気による退職勧奨」 について解説をおこなっています。

 

<2017.1.13>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2016.12.22>
2017年1月1日改正に対応した下記サンプルを掲載しました。

育児介護休業規程サンプル(社内様式含む)   12/22一部修正しました
育児介護休業等に関する労使協定サンプル


<2016.12.12>
「政府関係のパンフレット」 のページに、新しいパンフレットを掲載しました。 


<2016.12.7>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2016.11.8>
「政府関係のパンフレット」 のページに、新しいパンフレットを掲載しました。 


<2016.11.4>
弊社代表 江越 が連載しております専門誌 『 日経ドラッグインフォメーション プレミアム版 10月号 』 が発売されました。

 「薬局なんでも相談室」 にて、人事労務管理に関するコラム を寄稿しております。
今号では、「育休取得後の復帰」 について解説をおこなっています。

 

<2016.11.4>
「ヒューマンテラス通信最新号」を掲載しました。  


<2016.9.21>
弊社代表 江越 が連載しております専門誌 『 日経ドラッグインフォメーション プレミアム版 9月号 』 が発売されました。

 「薬局なんでも相談室」 にて、人事労務管理に関するコラム を寄稿しております。
今号では、「能力不足を理由に解雇通告できるのか」 について解説をおこなっています。